熊川宿・・・2

今日は古い町家を二軒ご紹介~
町屋の古いものは、二階の低い「厨子(つし)二階」の構造になっています。

倉見屋(くらみや)荻野八左衛門家住宅 国指定重要文化財

主屋、土蔵など問屋の形式を残している熊川で最も古い町家です。表には2ヶ所の「駒つなぎ」が付いています。典型的な平入(ひらいり)造りで、塗込の壁や袖壁卯建(そでかべうだつ)、土戸の入った戸袋などに見られる店構えの重厚さから当時の問屋の栄えた様子がうかがえます

IMG_6371_201411132054172d1.jpg

IMG_6372_201411132054183bf.jpg


土戸
レトロなブリキの如雨露が隠れて(?)
IMG_6373_2014111320542085c.jpg

駒つなぎ
山姥、これを見たとき、へぇ~~~ドアノッカーかぁ~~~と…おバカなこと考えてましたよ~
何しろ観光案内のパンフレットなかったので、何にもわからんかったんですよ~

IMG_6375_201411132054237fc.jpg

何で貰わなかった?って?
だってなぁ・・・開いてなかったんだよ~~~

IMG_6374_20141113205421c88.jpg

袖壁卯建(そでかべうだつ)
IMG_6371-1.jpg

IMG_6376_2014111320551413c.jpg

屋号「高島屋(高源)」 逸見源右衛門家
店の前の大きな縁台はがったりとよばれ、街道を往来する人々が背中の荷を置いて休んだり、商(あきな)いが行なわれたりしました

IMG_6368_201411132055115a3.jpg

「厨子二階」の正面にある格子の付いた窓・・・虫籠窓(むしこまど)というそうです

IMG_6369_20141113205513e9b.jpg

今日は倉見屋と高島屋と・・・古い町家を二軒ご紹介しました。

それにしても電線や電柱がないってのはどうしてこんなにすっきりするんでしょうね~~~

本日も山姥小屋においでいただきありがとうございました。

                    にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/13 ] 未分類 | TB(-) | CM(14)

電柱がなくてすっきりですね。
高島屋がいいですねー。今もお店??
[ 2014/11/13 23:26 ] [ 編集 ]

風流ですね~

白壁の木造住宅は今や指定文化財ですね
どこかで聞いた事のある言葉が出ていました
うだつ とか がったり とか・・・
《うだつ》はうだつが上がらないって言葉が有りますがそれかしら?
がったり は 佐賀弁では ボロちい~ とか 綺麗では無いろかの
意味を言います 例えば 《がったりミカン》とか・・・
ボロいミカン て意味ですね~

柱に付けてある輪っかは 駒つなぎ 昔馬を繋いでいたんですね
外国で良く見る ドアノッカーに似てますね(笑)
[ 2014/11/14 00:23 ] [ 編集 ]

おはようございます。あの、ドアーノッカーらしき輪っか何でしょうね。気になるわぁ~。電柱もないこんな街角をブラリと歩くと、時間もゆっくり流れるようでリラックス出来たでしょう。
[ 2014/11/14 05:05 ] [ 編集 ]

こうした重要文化財の住宅などは各地に有り何処も良く似ていますが、
少し変わった所は”袖壁卯建”や”虫籠窓”の造り、やはりその土地ならではの建築様式のようです。
電柱や電線を隠し、舗装もカラーにして観光地らしい所ですね。
それにしても誰も人が写っていませんが「貸し切り」だったのでしょうか?
[ 2014/11/14 16:54 ] [ 編集 ]

この町屋は人が 生活しているんでしょうかv-361
本当に 人が ぜんぜん居ませんね。電柱が ないことと
人が居ないことで つくりものの 町に 見えます。

レトロなジョウロ。。。我が家にも同じものあり。
[ 2014/11/14 21:09 ] [ 編集 ]

時代劇に出てきそうな街並みや~。
赤いたすきをかけたかわいい女の子がお茶を運んだり、おだんごを食べて旅の疲れをとってる商人なんかがここに見えるような気がした(^^)
電線はほんと無いとスッキリしてるね!

ところで今日地震あったよな?
職場で揺れて怖かったけど震度2だって。
飛騨は断層もあるし怖いな・・・。
[ 2014/11/14 21:42 ] [ 編集 ]

あきばばさんへ~~

ほんと!電柱がないということはこんなにもすっきりした街並みになるんですね~~
我が家の敷地内にも(!)一本・・・年間500円也の借地料が入りますが、それ要らんで電柱よけて!って~~

高島屋さん・・・今は・・・さて?済まんのぉ…(>_<)

コメント、どうもありがとうございました。


[ 2014/11/14 22:09 ] [ 編集 ]

李音さんへ~~

うだつはあちらこちらにあるようですが、我が(!)岐阜県にも!えへん!美濃市が有名でござんす~~
美濃も一月ほど前に行って来たんで記事にしようかどうしょうか迷いちう・・・^^;

がったりという言葉は記事にするときに胃調べていた時に初めて目にした言葉なの~
そうか…ぼろっちぃとか…綺麗でないとか…まぁ、そんなような意味合いなのかね~

コマツナギの輪っか!みえるでしょ~~ドアノッカーに~~
まぁね、あそこにドアノッカーがついてる、と考える方が可笑しい…ハハハ~~^^;

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2014/11/14 22:15 ] [ 編集 ]

ピーちゃんこさんへ~~

あれまぁ~~~ピーちゃん~~~
駒つなぎと説明ありますで~~(^_-)
コマツナギ・・・駒・・・馬をつなぐための輪っかですよ~~ん~~

電柱がないというのはほんと、すっきりしてていいよね~

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2014/11/14 22:17 ] [ 編集 ]

鉄砲玉さんへ~~

ほんと、名前が違うだけでだいたいどこも似たような感じのところですよね。
うだつは美濃市のをよく見るのでちょっと変わったのだな~と・・・
向こうからすればこっちが変わってるのかも・・・^^;
虫籠窓というのは初めて見ました。

そうなんですよ~~
いかにも観光地、って感じになってるんですけど…人、少ないですね~~^^;
たぶん、時間的に早かったのかも・・・
まだお店も開いてないところ多かったですし・・・

あ、でも、ここを後にする時、道の駅に観光バスが一台止まって、たくさんの日本の顔した外人さんの団体が~

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2014/11/14 22:25 ] [ 編集 ]

ねずままさんへ~~

本当になんか生活感が漂ってないですね~~^^;
たぶんね、時間が早かったからまだ店のヤワイができてなかったんかも~~
でも・・・金曜日に休みというお店もかなりありましたよ~

あ!ねずままさんちにもこの如雨露が?レトロやな~~~(^_-)

コメント、どうもありがとうございました。

[ 2014/11/14 22:31 ] [ 編集 ]

チビmomo さんへ~~

実はな、山姥ここで赤いたすき付けてお茶運びしとったんやさ~v-397v-365
だった山姥じゃもん~~~長生きしとるんさ~なんてねv-397

でも、お店の前にベンチ(がったり・・か)なんかもあっていかにも茶店みたいな雰囲気?
あぁ~電線がないから余計昔の茶店みたいな雰囲気なのかもな~

地震、あったよ~~
最初どこかでガス爆発か!と思ったくらいの音だったよね~
久しぶりの揺れでちょっと怖かったさ~
でかいのがこないといいね・・・

コメント、どうもありがとうございました。
[ 2014/11/14 22:47 ] [ 編集 ]

電柱がないと本当にスッキリですね。
昔の大工さんて凄いね。
基礎なしで石の上に柱を建てていくから
石上手に探してきて凄いね。。。
それにガッチリと丈夫 本当に職人さんのワザ
駒つなぎオシャレ。。。
我が家のドアに欲しい~(^^♪

こう言う所ゆっくりのんびり歩いてみたいです。
[ 2014/11/15 14:23 ] [ 編集 ]

センチメンタルさんへ~~

電柱とか電線がないとこんなにもすっきりするんですね~~
写真撮っても電線が入らないなんて・・・いい!

駒つなぎ・・・
本当にね、玄関戸についてるからてっきりドアノッカーかと錯覚しましたよ~~
山姥がよく見るのは足元の石に打ち込んであるものばっかりだったからまさか戸に、ね~~^^;

コメント、どうもありがとうございました。

[ 2014/11/15 20:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する